ブログを続けるのはなかなか難しいことを直に感じた今現在

なんでもいいじゃん!

「継続は力なり」ということわざは本当だな

ブログを始めて1ヶ月と少しが過ぎて、最近は更新も危うくなってきた。分かっていたはずだけど、アクセスも伸びるわけはなく、自身のある記事を書くことができているわけでもない。おまけに、生来の怠け癖で早くも頓挫しそうだ。やはり「継続は力なり」。続ければ相当な力になるが実際はこんなもんだ。

お金もかかっているが…

サーバ代、ドメイン代、通信費。費用はわずかに掛けているが、だからと言ってモチベーションアップにはならないようだ。金額がわずかだという点もあろうが。

ネタがないわけでもないが…

内容や文章力にこだわらなければブログネタは意外とある。日々の記録でいいのだから。今まで読んだ本・漫画のレビュー・感想だってあるし、仕事の知識・テクニックなどもなくはない。

しかし、書こうという気が起きない。

やっぱりヤル気と好きだっていう気持ちか足りない…?

ブログノウハウを読むと書かれているのが、書くことが好きだから続けられたいう実体験談だ。自分は別に好きではないな…。

ヤル気に至ってはその時の気分次第だが、基本的にあまりない。

甘い夢を見過ぎていた…?

ブログを書いて生活している方々がおります。できるならそうなりたいとは思うけれど、実際やってみて簡単な道ではないことに気づけたわけだ。

何でもいいから書けばいいのに、妙なプライド、こだわりが邪魔をする

これも大いにあります。やっぱり良い文章を書きたいと思うけれど、上手くいかない。綺麗に説得力のある記事を書きたいと思うけれど、上手くいかない。最初から上手くいくわけないと頭では分かっていても駄目ですね。

さて、これらを踏まえたうえで…

どうしますかね。何のためにやるのか、もう一度考え直すいい機会ですね。

自分のために出来なければ意味がない

結論は出ているのですが、これが難しい。誰かのために書くのは最初からなしだ。人に気に入られたいとか、あの人に認められたいとか、そんな誰かのためなら苦しくなるし、その誰かの価値に隷属してしまうことになる。

自分の書きたいこと、言いたいことを、誰にともなく発信する。自分と戦いつつ試行錯誤するしかないな。

欠けているもの

今、他人とじかに接する機会がほとんどない。家族ぐらいなものだ。うつ病手前で会社辞めて休養中の現在だからある程度仕方ないが、他社から得られる刺激がない。他者に隷属しないよう注意しなければならないが、他社とのかかわりの中で自分の意見が生み出されるはずだ。

 

とりあえず、まだグダグダとブログを続ける。

毎日更新がいいのだろうが、苦しいなら時々でもよかろう。毎日更新がいいというのも極論すれば他人の価値観の中の話で、絶対に正しいということはあり得ない。そりゃあ、毎日更新した方がアクセスアップには有利だろうし、成長するし、お得だらけだろうがね。損をしてもいいじゃん、というのが私の持論でもあるので、マイペースで行こう。

唯一、私と他人で違う価値観

世の中は損得で語られる。有名ブロガーの多くはお得な情報、有利になる情報、儲かる情報で支持を得ている。当たり前なのだが、私は少し違う。損をしてもいいじゃないか、なんだっていいじゃないかというのが私の主張だ。一般の方には理解してもらえない考え方だが、実利を追い求めるのは疲れる生き方だ。今はまだ上手く説明できないが、私なりの価値観でブログを続けてみたいものだ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

キタズミ!

うつ病手前になって退職したり、会社から損害賠償求められたり、逆に精神的苦痛に対する慰謝料を請求したり、アパートの退去で高額の原状回復費用を求められたり、円錐角膜という病気になったり、そんな人生をブログにしてます。 現在は仕事を探している。 長野市で開催されるコンセプトカフェイベント「ルドロウキャッスル」を応援しています。