アパートを退去する時にやるべきこと

アパートを退去して実家に戻る時のメモをまとめてみた

大家さんへ連絡

まず一番始めにやるべきこと。賃貸借契約によるが、基本1か月前には連絡必要。

引っ越し屋を頼む

私は全部自分でやったので使わなかった。

電気を止める

「auでんき」では電話一本で解約できた。立ち会いも必要なし。退去日が決まったら1週間前には連絡しておこう。

ガスを止める

プロパンガスでは立ち会いが必要だったが10分もかからなかった。最終料金は立ち会いのその場で現金支払いが条件。早めの連絡が必要。1週間前には連絡しておきたい。

水道を止める

市町村の水道局の窓口へ電話一本で解約できた。

NHK住所変更

私の場合は実家へ戻ったので解約となる(実家は加入済み)。もちろん実家が加入していなければそのまま支払うことになるし、NHKもそこは確認する。

不要物の処分

買い取り

家電・家具は中古買取してもらえるものもある。ちなみにセカンドストリートで冷蔵庫が3000円、電子レンジが2000円だった。棚は古く痛んでいたので30円。家電類は10年以上前のものは買取できないようだ。

清掃センター

家庭ごみとして捨てられない場合は有料だが持ち込みで処分する。

ライター

使い切らないと捨てられない。セロハンテープなどで固定して屋外へ放置することでガス抜きできる。

Hなもの

目立たないように家庭ごみとして処分するか。売却。

油(未開封の食用油)

固化材で地道に処分

思い出の品・コレクション

捨てにくいが場所を取るので処分したいところ。結局は個人の裁量で。

パソコン

最近のパソコンはリサイク料金が購入費に含まれている。購入したお店に持ち込むか、メーカーのHPからリサイクル手順を調べよう。意外とわかりずらく面倒くさい。

清掃

通常の清掃は行わないと、退去時にクリーニング費用を請求される可能性もある。

役に立った道具

かんたんマイペット

万能住居用洗剤。油汚れにも使える。水廻り以外はこれで十分。床・壁にも使えるが放置すると変色してしまうので注意。

雑巾(大量)

いちいち洗ったり絞ったりすると、洗面所や台所が汚れたりつまりの原因になるので使い捨てが楽。

ティッシュ

ホコリっぽいところはティッシュでふき取ってから、雑巾がけ。雑巾を使い捨てにしていたので長持ちさせるのに有効だった。

歯ブラシ

スポンジや雑巾で落ちない汚れに有効。手の届かない、指が入らない場所にも有効。

 

転出の届け出

市町村役場で手続きする。同じ市町村内の移動なら転出・転入が同時に可能。そうでない場合は転出の証明書がもらえるので、それを転入先の市町村役場へ提出する。

転入の届け出

市町村役場で手続きする。

郵便の転送依頼

郵便局で可能。ネットでも可能。ネットの方が楽。

運転免許証の住所変更

引っ越し先の住民票が必要。

銀行口座の住所変更

原則、通帳を作成した支店でしかできない場合が多い。遠方へ引っ越す際は注意が必要。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

キタズミ!

うつ病手前になって退職したり、会社から損害賠償求められたり、逆に精神的苦痛に対する慰謝料を請求したり、アパートの退去で高額の原状回復費用を求められたり、円錐角膜という病気になったり、そんな人生をブログにしてます。 現在は仕事を探している。 長野市で開催されるコンセプトカフェイベント「ルドロウキャッスル」を応援しています。