PC・スマホ作業に必須のブルーライトカット眼鏡

ブルーライトカット




低価格で眼の疲れを明らかに軽減!

使用前の私

私はスマホやPCをとても良く使う。特に仕事をしていた時は、デスクワークが主でPC作業がほとんどだった。おまけに帰宅後は仕事のストレスからスマホゲームに熱中していたありさま。

当然、非常に疲れており、目の疲れから頭痛まであり、寝つきもとても悪かった。

さらにおまけに、私は円錐角膜という視力が落ちて乱視がひどい病気にかかっており、普通の人より相当に目に負担がかかっていた。

 

ブルーライトは眼に悪い

これらは、主にPCやスマホの画面が発する「ブルーライト」にある。

ブルーライトの説明は省くが、眼に悪い、ひいては健康に悪いのは周知の通りだろう。

しかし、問題はこの「ブルーライト」自体は眼に見えないため、実感としてブルーライトが原因と思えない。

PCやスマホばかり使っているから仕方ないと思い込んでしまう。

当時は眼鏡を使っていたが、ブルーライトカット対応にするとレンズを作り替えなければならず、しかもお値段もワンランク上がる。

おすすめブルーライトカット対策

そんな時、何気なくAmazonを見ていたら、ブルーライトカットの伊達眼鏡が2000円程度で「ベストセラー」マーク付きで販売されていた。

カスタマーレビューも良いから悪いまでさまざまあったが、2000円程度なら損してもいいかと思い購入した。

それに、円錐角膜の病状進行に伴い、眼鏡からコンタクトレンズにしていたことも購入の決め手になった。

 

使用感は…? いいよ!

早速使ってみると、やや目の前が暗くなる感じがするが、これは慣れれば問題ない。サングラスのように暗くなるわけではない。

肝心の眼の疲れは、使用初日から効果が実感できた。いつも以上にスマホゲームをしてみたが、寝る前にはさほど疲れはない。

いつもなら、眼がしょぼしょぼしたり、頭痛があるのだが全くなかった。

数日、使ってみたが、明らからに目の負担が減った感じがする。

調子に乗って、ゲームのやりすぎになってしまい、疲れてしまったので、また別の問題が発生してしまった。

効果については、個人差はあるだろうが、少なくとも私個人は安価で疲れを軽減できて満足だ。

 

こんな方におすすめ

・PC・スマホを良く使う人

・裸眼視力は良い人

・コンタクトレンズを使用している人

 

似たような商品はたくさんあって迷ってしまいますが、これは2000円程度と安価で、販売実績もあります。

まずは、これを試してみてもいいじゃないのでしょうか。

合わなければ、他のものを試してみればいいのです。

ともかく、ブルーライト対策だけは本気でやった方がいいです。

欠点は?

眼鏡に光が反射しやすいのか、日光が差し込みやすい明るい部屋では、なんか眼鏡がチカチカして気になる。

暗くなるので、見るのもによっては印章が変わってしまう。

頭の大きい人にはちょっと締め付け感がある。

そんなところでしょうか。

ただ、2000円程度と考えれば許容範囲でしょう。

もっと高くて良い眼鏡もあるので、お試しという意味ではこれで充分ですね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

キタズミ!

うつ病手前になって退職したり、会社から損害賠償求められたり、逆に精神的苦痛に対する慰謝料を請求したり、アパートの退去で高額の原状回復費用を求められたり、円錐角膜という病気になったり、そんな人生をブログにしてます。 現在は仕事を探している。 長野市で開催されるコンセプトカフェイベント「ルドロウキャッスル」を応援しています。