私の転職日記~企業の求める人材とその疑問点~(随時更新)

転職日記




A社 医療法人 時間がかかりすぎる

書類選考で1ヶ月かかった。そして不採用。応募者多数を理由としているがそれにしてもひどい。面白いのは、この後も数か月以上この求人は出され続けていたことだ。

企業の意図はわからないが、優秀な人材が欲しいのならもっと条件を絞って求人広告を出して、書類でさっさと足切りしてしまえばよいものを。求職者からすると、内部決裁に相当時間がかかる風通しの悪い会社と思われても仕方ない。

採用の対応で、その企業の良し悪しがある程度わかる。企業も選ばれているということを意識すべきだろう。

良かった点も挙げておくと、ハローワーク経由での応募だったが、普通はハローワークの職員が企業へ電話して応募してよいか確認をとるのだが、この企業は電話は不要で書類を送れば良いのだという点だ。企業の人事部が忙しいかららしいが、それにしてもハローワークの仲介は確かにあまり意味がない。紹介状だけあれば良いのだから正しい対応だと思う。

 

B社 宿泊業 私服写真は不可

書類選考落ち。理由は証明写真の服装が私服だったから。不採用理由がはっきりわかった珍しい案件。転職の常識を知らない私が悪いということになる。また、この企業がサービス業だったこともそこを重視した理由だろう(職種は内勤だったが)。

しかし、服装で判断するというのも良し悪しあると、考えさせられた案件だった。この企業の場合はそこを何よりも重視しているので仕方がないだろうが、そもそも何のための証明写真なのか。

普通は服装を判断するための写真ではなく、本人確認のためのものだろう。その本人確認も身分証明書の提示で行った方が確実だ。そもそも、見た目は仕事の能力に関係がないので、履歴書に証明写真を貼ること自体に意味がない。例え、服装が適切でなかったとしても、10秒指導すれば済む話だ。

特定の職種を除き、公正な採用には証明写真は不要だろう。採用側は見た目の好き嫌いという余計な判断が働いてしまうし、求職者もひと手間増えてしまう。お互いに不利益だ

 

C社 製造業 募集を延々と続ける

書類選考落ち。それはまあよいのだが、この会社はその後、半年以上求人を続けている。企業の事情はわからないけれども、ハローワークでは良い人材は集まらないんじゃないかと思う。意識高い人は他の転職サービスを利用するはず。なんにせよ企業側も人材確保に苦労しているようだ。

この会社のことではないが、宣伝のためカラ求人を出し続ける企業があるという話を聞いたことがある。宣伝効果は薄いと思うが、不思議な話である。

 

D社 建設業  面接落ち

書類選考通過。面接落ち。理由は不明。いたって普通の面接だった。面接対策は必要かもしれない。

 

E社 IT系  魅力のない履歴書・職務経歴書

書類選考落ち。理由は不明だが、履歴書や職務経歴書に魅力がなかったと思われる。この後で、応募書類作成セミナーを受けて納得。就活も受験と同じでテクニック次第だと感じた。

あとこの会社は手書きの履歴書が必須だった。今時、手書きにこだわる理由がわからん。

 

F社 卸売業  採用する気のない謎求人

結局、未応募で終わった案件。一度、応募しようとしたらほぼ決まりそうだということで断られる。その後、再び同じ求人が出されていたので、不採用になったか応募者が辞退したと思い、再度応募を申し込もうとハローワークの職員に依頼。職員が電話をかけたところ、よくわからないのだが、私の年齢と性別を告げたあたりから、ああだこうだ言って結局受け付けてもらえなかったそうだ。職員が言うには「かなり感じ悪い」とのことだった。地元では有名な大手企業だが、内情はかなりひどそうだ。その後、半月後にその求人は消えた。

年齢と性別の問題は就職における大きなポイントだ。原則、年齢と性別による差別はいけないわけだが、企業としては何歳ぐらいで男女どちらかの希望はあってもおかしくない。だが、こういった事例が発生することを考えると、男女、年齢の企業側の希望は書いておいてもらった方が求職者としてはありがたい。差別の助長になるという意見もあろうが、あまりに片寄った求人を続ける企業は自然と排除されるだろう。

 

G社 IT系  未経験職種チャレンジ

書類落ち。リクルートエージェントを利用して応募した第1号。これは今までの経験職種と全く違ったので不採用も仕方ない。エージェントの説明では、未経験者の採用実績もある会社ということだったが、狭き門だったようだ。

結果はダメだったが、元々興味のある職種だったので、応募できただけでも良かったとしよう。リクルートエージェントは求職者の希望に沿った案件を紹介してくれるので、そこは利点だと思う。

 

H社 建設業  未来のビジョンが描けているか

書類選考通過。面接落ち。こちらもリクルートエージェント経由での応募。のちに調べたところリクルート以外からの応募の手段もあった。どちらの方が採用されやすいかは企業の考えと応募者のレベルによるだろうが、リクルートは企業側に金銭的負担が大きいのでよほど優秀な人間でないと難しいかもしれない。

はっきりした不採用の理由はわからないが、面接の対応で失敗したと分析できる。面接対策が不足している。また面接の経験も不足している。

主な企業側の質問としては、5年後の将来像どんな仕事がしたいか今切羽詰まっているか、など。これからの姿勢を問われていたが、思い返してみればろくな答えをしていない。志望動機や学歴・職歴・前職を辞めた理由などは対策してあったが、未来の姿勢は完全に手落ちだった。

しかし、リクルートの取り扱う企業はレベルは高そうである。このH社は業績もさることながら、企業理念や採用方針、目標もはっきりしていた。こういう会社に出会えると、不採用ではあったがこちらも理想に向かって頑張ろうと思える。良い会社は存在する。それが分かっただけでも良しとしよう

 

I社 製造業

書類選考落ち。リクルート経由。マッチしなかったようだ。特に問題はない。

 

J社 リース業

書類選考落ち。マイナビを利用した第1号。ハードルが高い企業だったので、この結果はやむなし。

このあたりから、ハローワークの取り扱う企業よりネット経由で探した方が良いと思い始める。ネットの方が気軽に探せて、気軽に応募できる。しかもレベルが高い。企業側は金銭的負担を負うが、自社をアピールしつつ、理想の人材像も語れるのでメリットはある。indeedなら無料での利用もできるから、ハローワークはもはや用無しレベルだ。

 



 

K社 小売業 人材派遣会社の有料職業紹介

書類選考落ち。人材派遣会社の有料職業紹介を利用した案件。有料は企業側に有料であり、求職者は無料。リクルートはネットで行っているが、地元で直接行っているのがこの人材派遣会社だ。

ただ、このK社はハローワークでも同じ求人をしているので、企業に金銭負担の無いハローワークからの方が採用されやすいかもしれないが、そもそも、書類選考落ちしているので私の場合どちらにせよ不採用だろう。

面接が苦手なので、人材派遣会社に仲介してもらった方が自分のアピールがやりやすいかと思ったが、書類選考落ちではそれ以前の問題である。

 

L社 製造業 採用担当者が入院中

未応募。人材派遣会社の紹介だったが、採用担当者が具合が悪く休んでいて対応できないという返答だったようだ。いつ担当者が出社するかはっきりしないということで応募不可能。

同じ会社の求人がハローワークにも出ていたが、全て同じ対応をしているのだろうか。企業もいろいろだ。

 

M社 製造業 未経験職種チャレンジ2

書類選考落ち。未経験職種はやはり難しい。未経験OKでも私のような事務職しか経験がないと難しいのだろう。未経験職種はあきらめた方がよさそうだ。

 

N社 建設業 他に良い人がいた

書類選考落ち。リクルート経由。不採用理由は他に良い人がいたからとのこと。そういう断りの理由は初めてだな。その割には即求人が消えていないのはなぜなのか。まあ、やがて消えるかもしれん。

 

O社 製造業 グループディスカッション

書類選考通過。1次選考落ち。

1次選考は面接ではなくグループディスカッションだった。初めての経験だったので、なかなか面白かった。テーマは企業コンサルタント的な内容だった。

過去の経歴や資格で判断されるより余程マシと思える。しかし、会社側も求職者側もちょっと大変だね。

不採用理由は、「今までのご経験と企業が求める適性が若干異なったため」とのこと。あれ? グループディスカッション関係なくね?

本当の理由はグループディスカッションで、協調性がないと判断されたからだろうと思っている。

この会社は、とにかく周りのみんなと同じ考え方をする画一的な人材を求めている。そういう人材は奴隷にしやすいだろうね。

 

 

P社 製造業 indeedで見つけて直接応募

書類選考落ち。indeedでしか見つけられなかった求人。かなりハードルの高い企業だったが、ダメもとでチャレンジ。

志望の動機に貴社製品を愛用している旨も書いてみたが駄目だった。お祈りメールには引き続き弊社製品をご愛用くださいと書かれていたが、次は他社製品にします。

心が狭い? いやこれは当然の帰結でしょう。企業としても、一人くらい客が離れても問題ないだろう。

 

Q社 士業 時間かけるし、こちらの要望は無視

ハローワークを久々に利用して応募してみた。結果書類選考落ちだったが、通常1週間の書類選考期間が、2週間かかった。

どうしてこう約束を守れない会社が多いのか疑問だ。

やはり、ハローワークの求人は全体的に上から目線だ。

応募書類のについても、原則返却となっていたが、面倒なので不採用ならそちらで破棄してほしいし、通知もメールでしてくださいと書いたが、そこは無視されて普通に郵送で不採用通知と履歴書が返送された。

特にそのあたりについて言及もなく、まあ完全にあちらの都合だ。

 

R社 農業 不採用の理由がわからない

書類選考落ち。また別の転職サイトを使ってみた。しかし、ここは不採用の理由もわからない。

企業の勝手な希望に振り回されたな。

こちらも書類準備とか手間食ってんだから、もっとわかりやすい募集要項を載せてほしいもんだ。

 

S社 製造業

結果、私の方から辞退。

転職サイトを通じて、双方の希望がマッチしていたようなので(企業から応募歓迎の通知あり)、応募した。

面接まで行ったが、履歴書の経歴やら前職の辞めた理由を話したら、正社員は無理だが契約社員ならば可とのこと。

たしかに経歴はたいしたことないので、その時は納得して帰ったが、これほど人を馬鹿にした面接もないことに後で気づいた。

そもそも、契約社員では話が違うし、過去の経歴ですべて判断するこの企業は信用できない。

辞退した。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

キタズミ!

うつ病手前になって退職したり、会社から損害賠償求められたり、逆に精神的苦痛に対する慰謝料を請求したり、アパートの退去で高額の原状回復費用を求められたり、円錐角膜という病気になったり、そんな人生をブログにしてます。 現在は仕事を探している。 長野市で開催されるコンセプトカフェイベント「ルドロウキャッスル」を応援しています。