円錐角膜~私の病状記録(平成29年(2017年)9月)まで

円錐角膜

円錐角膜とは?

簡単に言うと、角膜が変形する病気で乱視がひどくなり視力矯正が難しくなる病気です。

詳しくは以下のサイトを

ウィキペディア https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%86%E9%8C%90%E8%A7%92%E8%86%9C

サイトによると1000人に1人の有病率とのことなので、あまりメジャーな病気ではないようですね。私も眼下にかかってから知りました。

原因がいまだ解明されておらず、症状がひどくなると角膜移植しか治療法がないようです。

病名宣告されて3年、かなり症状が悪化してきまして、とうとう大学附属病院への紹介状を頂きましたので、記録を残しておきたいと思います。

平成26年(2014年)35歳

職場の健康診断で視力の低下が指摘され、眼科へ行く。

この時の視力 右0.7、左0.4(いずれも矯正後)

医師からは、角膜が変形する病気と告げられ、症状を抑えるならハードコンタクトしかないと言われる。

私はコンタクトは拒否した。一度試したことがあったが、異物感に慣れなかったからだ。

40歳過ぎてくると角膜が固くなってくるので自然と進行は止まるので、様子をみましょうということでこの時は終わり。

家に帰って、ネットで調べて円錐角膜だと自分で判断(医者にハッキリ聞かない自分も悪い)

平成27年(2015年)36歳

やはり職場の健康診断に引っかかる。

この時の視力 右0.6、左0.2(いずれも矯正後)

一応、眼科に行ったものの特に処置はせず。眼精疲労に効く目薬を処方してもらった。

この時、病名ははっきり「円錐角膜」と告げられた。

数字上、視力は落ちていたが、私自身あまり不便を感じていなかった。仕事上パソコンを使用するし、家ではスマホばかりなので、視力低下は仕方のないものと思っていた。

この時、ハードコンタクトにしてもらった方が良かったのかもしれないが、コンタクトは治療ではなく、あくまで病気の進行を抑える役目しかないので、結果的に良かったかどうかは疑問だ。

平成28年(2016年)37歳

毎回のように健康診断に引っかかります。

この時の視力 右0.4、左0.1未満 (いずれも矯正後)

眼科にも行きました。昨年と同じく、ここまで数字上悪くなっても、私はあまり不便を感じていませんでした。

左目は確かに矯正できないほど悪くなっていましたが、右目は見えていたからでしょう。

車の運転だけが不安でしたが、ただこの診察日だけは右目の視力が0.7と判定されました。確かにその日だけはやけに調子が良かったのを覚えています。

医師も少し考えていましたが、車の運転に支障が出るようならまた来て下さいということで終わった。

平成29年(2017年)38歳(現在)

会社を辞めてしまったので健康診断は受けていない。失業状態である。

仕事をしていた時から、パソコンのモニターが見えずらいなど、自覚症状がひどかった。

また、失業後も眼精疲労がひどく、頭痛も多いので、眼科へ。

この時、失業を機に、引っ越しをしたので、依然と違う眼科へ。

今回の視力検査結果 右0.4 左 測定不能 (いずれも矯正後)

測定不能と0.1未満はおそらく同義でしょう。

今回の診察では、右目はコンタクトで円錐角膜の症状を抑えられるが、左目はコンタクトの矯正も難しいほど変形がヒドイそうだ。このまま放っておいても良くないし、治すにしても個人医院では設備的に不可能なので大学附属病院の紹介状を作成するのでそちらで診察してもらった方が良いとのこと。

今はここまで。

現状の考察

しかし、となると平成28年(2016年)時の対処は正しかったのか疑問はでます。今回の診察でも、今までに円錐角膜の説明があったかとか、コンタクトの勧めがあったかなど聞かれました。

私がコンタクトを断ったせいもありますが、何とも言えません。

私自身は前の眼科の先生に対して異議を唱えるつもりはありません。

たとえ、早くにコンタクトにしていても病状は少しずつ進行しますし、コンタクトが目を傷つけるケースもあり得ます。

ネットで円錐角膜の体験など調べても、角膜移植したケースも多くみられ、遅かれ早かれな気もします。視力的にも他の人と比べて、私はまだ見えている方でした。

ま、それに今更あれこれ言ってもどうしようありません。診断に問題があったかどうかは、私のせいではありませんし。

とりあえず、左目については、大学附属病院の診察を待たなければ、何とも言えない状況になったのでした。

 

大学附属病院へ行った話はこちら

円錐角膜

円錐角膜で大学附属病院を紹介されて受診した話

2017年10月18日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

キタズミ!

うつ病手前になって退職したり、会社から損害賠償求められたり、逆に精神的苦痛に対する慰謝料を請求したり、アパートの退去で高額の原状回復費用を求められたり、円錐角膜という病気になったり、そんな人生をブログにしてます。 現在は仕事を探している。 長野市で開催されるコンセプトカフェイベント「ルドロウキャッスル」を応援しています。